FC2ブログ
スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
投稿体験談「初めて投稿」

2005-10-20 22:07
初めての投稿になります。
よくラスベガスには参上しますが、最近あった近況を報告します。
それは仕事で時間が空き、朝から夕方まで暇で「今日は人妻狙いしかないな」そう決意し、順番制に駆け込みました。
なかなか希望の人妻(30歳前半)とは、会話ができず、「今日も終了かな?」と思っていたら、残り10分くらいで、希望の人妻さんからコール。
31歳・子供3人(男の子)彼女はいままで電話は3回目。
会ったことはなく、その日は仕事がちょうど休みで、街でもらったティッシュで、「久々に電話してみた」とのこと。
なんと8年ぶり。
最初は旦那の愚痴、職場の話なんかを聞かされ「話だけだな?」と思ってたら、「これから会えない?」と切り出すと、難なくOK。
「今どこ?」と聞くと「遠いよ・・・」「遠くても必ず行くよ」と切り返すと、「宮島の近くの○○グラン」「じゃあ屋上駐車場で待ち合わそう」「でもお茶するだけよ」「ラジャ?」かなり早い展開で約束をゲット。
しかし半信半疑で電話を切り、車飛ばす事30分!
到着したら彼女が言ってた車発見!
窓越しに彼女を見ると「マジかわいい!もろタイプ」おれの息子も爆発寸前!
「○○ちゃん?」と声を掛けてみるとビンゴ!スリムで俺の好きなスカート姿。
俺の車に乗り換えまずは車を走らせドライブ。
最初は緊張気味でなかなか会話がかみ合わない。
ここで、「旦那とのエッチはどう?」切り出したところ、「満足してない・・」といろいろ話たところ、かなり欲求不満状態。
そこで大野のラブホへチェックイン!エレベーターに乗ってすぐキス!
部屋に入ってディープキス!ソファーに腰掛け背中から愛撫。
風呂も入らず、スカートをまくり上げ パンティーの上からそっと撫でると、もうグチョグチョ!「触ってほしかったの?」と聞くと「・・・・無言」それならと思いパンティーの横から直接触ると大洪水!指を入れピストンしまくり、「イク?イク?」ってな・なんと潮を吹きまくり!「いい?」だって。
それから3時間汗ダラダラかきながら3回戦。
別れ際に「また逢ってね」と携帯電話・メルアドを交換。
その後週1回で逢ってます。
ハートワールドありがとう!

平成17年7月8日投稿:ドラえもん様


テレクラを利用している女性はテレやさんなのか
よく利用してても「初めて」「会った事ない」とか
おっしゃいますが結構スキモノだったりしますよ。
あまりエロエロなのは引かれますのでソフトな会話から
ノリノリのエッチ会話にシフトしていきましょうー!
アポ取りの決め手はやっぱり会話ですぞ!
[編集H]
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | テレクラ体験談 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
投稿体験談「粘り勝ち」

2005-07-18 23:52
相変わらずのクラ通いで熟女狙いのケンズです
ずっと通いつづけるハートワールドで今年3人目のGET報告がやっとできます
2月10日午後一に入店後成果がないまま時間切れ寸前に外からのコール
32歳×1福屋近くにいるとのことでワリキリぽっい感じの話だったんだけど
近くだしとりあえず面接しよう!・・ってことで東急イン前で待ち合わせ
そこにいたのはグレーのコートにブーツロングヘアーの背の高い女
何もかもがでかい感じでしたが肉感的な感じにとりあえず下半身は反応する!
OKじゃん
それから喫茶店でなんと2時間・・くどきました。
ワリキリの話なんて全くでなくてそれよりこういうの慣れてない感じで
恥ずかしがってばかり。
比治山下近辺のホテルまで歩きながら口説きつづけました
途中何回もやっぱ帰るみたいな感じになったけど粘りに粘って
騙しながらなんとかホテルin
ホテルに入ってからもかなり時間がかかりましたが入ればオレの勝ち
Kissまでは苦労したけどそこからは逆に責められる始末(笑)
騎乗位での腰の振り方は相当うまい1回戦終了後はローターに興味示して
これ使いたい・・って(笑)
フロントから取り寄せてロータープレイで2回戦
帰り際にこれあたしお金払うからちょうだいって(笑)
携帯番GETできたからちょっとKEEPします。
平成17年2月12日投稿:ケンズ様

テレクラは常連の女性も多いのですが運良く初心者の女性と繋がった時が勝負!
恥ずかしがってばかりの女性とはまさにテレクラ馴れしていない当たり女性ですねー。
これから夏休みはアブナイ年頃の女の子も増えてくるので
テレクラ初心者さんゲットめざしてがんばりましょー!
[編集H]
別窓 | テレクラ体験談 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
チンポでかい?

2005-05-20 23:37
投稿:たけぞう様
昨日ラスベガスへ行ってきました。
2時間でのIN。
いつもどおり指定席にしている部屋に入り
いくつか電話を取った後便所に行き一服していました。
その最中も何本かコールがなっていてみんな必死に
取っているなwと思っていたところ1本だけ
だれもとらずに鳴り続けているコールがありました。
たぶん人がいなかったんだと思います。
そのコールを取ってもしもし?と喋りかけると、
いきなり[お兄さんチンポでかい?]と、
[はっ?]と聞きなおすと、
[だからお兄さんチンポ大きいの?]と、
ちょっと不機嫌気味に返してきました。
いきなりそんなことを尋ねられたのは初めてで、
なんじゃこりゃ?と思いつつも
[バリでかいで!ほんと]と返事してましたw 
[ほんとに??]と、最初怪しがってましたが、
ほんとほんと。を連発し大きさの説明なども
付け加えて伝えたたところ、
[じゃぁ確かめる。]との返事。
まあ悪戯に間違いないだろうと思いながらもアポをとり
どんな女が来るのか確かめにいきました。
蟹道楽の前です。
10分後に待ち合わせという事でしたので早足で向かい
物陰からそっと確認しておりました。
時間をちょっと過ぎた頃、キョロキョロと挙動不審な女が
一人やってきました。
見た感じ中の上といった感じです。
その場所にとまって誰かを待っているそぶりを
していましたので電話での相手に間違いなかろうと
物陰からその女の前に素早く向かいました。
電話での相手かどうかの確認を取り遅れたことをまず謝りました。
近くで見てもほんと普通の女でした。
その後速攻でハワイに入り致しました。
思っていたモノよりは小さかった(泣)らしく
最初は不機嫌でしたが私がそんなことは関係なく
黙々と責めていたらえらい大声で叫んでましたw
まぁ極上の体験とは言えないかもしれませんが
ココ最近でこんなに早く話しがついたのは
久しぶりでしたのでご報告させてもらいました。
[編集部より]
広島の方でもあまり御存知ないかもしれませんが
「ハワイ」はテレクラの近くにあるホテルです。
男性にやっぱりアレの大きさを気にする人が多いですが
女性も大きいのが好きな方がいるんですねー
どちらかというと大きさよりテクが重要ですから
大きくても下手だったらがっかりなんですが
そういう意味でこの体験談の方はすごい
テクニシャンだったのかもしれませんね。
別窓 | テレクラ体験談 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
最近のテレクラ

2005-04-29 21:04
投稿:年上好きな男様
つい最近テレクラを利用したときの話です。
水曜日午後1時夏休みに入ったせいか(投稿日H16の7月)
ここ最近はイタズラが多くてまいります。
その日も相変わらず男が出たり無言だったり、年齢を言うとガチャ切り
されたりの連続でした。
(分かっていながらもついつい早取りしてしまうんですが・・・)

そんな中33歳の主婦とつながりました。
彼女は街中で携帯から掛けてるらしく車の音とか聞こえました。
これはかなりアツイコールと確信した私は、はやる気持ちを抑え
冷静に話を進めて行きました。
が、しかし彼女は街中にもかかわらずいきなりテレエッチに入ってしまい、
廻りを歩いてる人の声が聞こえるのに「アンッアンッ」と大きな声で
悶えはじめました。

私はついつい受話器を置いてしまいました。

そうこうしているうちに白島に住む35歳のこれまた主婦とつながりました。
「もしもし」
主婦「・・・」
又イタズラかよと思った瞬間
「も、もしもし」
彼女はテレクラに電話するのは初めてらしくかなり緊張していました。
一通り世間話をしたあと私は「今から会えます?」と聞いてみました。
すると彼女は「やっぱり怖いし緊張するからダメ」でした。
そこで私は「じゃあ会わなくていいから話だけしましょう」と言うと
彼女は喜んだ様子で「ありがとう」と言ってました。
それからたわいもない話を10分程したところで今度は彼女の方から
「今から会える?」と聞いてきました。
私は爆発しそうな喜びを隠しながら冷静に待ち合わせ場所を決めていきました。
結局、2時に白島のサンデーサンの駐車場ということになりました。
私は急いで店を出て待ち合わせ場所に向かいました。

2時50分サンデーサン着。
そこにはすでに、ケバくも無く、ぽっちゃりでもないホントッ普通の
主婦がいました。
彼女はかなり照れてる様子でうつむいたままでしたが、
約束どおりサンデーサンに入りました。
彼女は徐々に緊張がほぐれているようで、色々と話をしました。
夫婦生活はなんの問題も無く上手くいっているが、今日は
ついつい電話したそうだ。
30分くらい話をした後店を出ました。
彼女は何も言わず私の車の助手席に乗ってきました。
久しぶりに体験したテレクラ慣れしていない女性との出会いでした。
別窓 | テレクラ体験談 | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
有る日

2005-04-26 23:36
投稿:CAT DOG様
テレクラでの記憶に残る出会いはいくつかあるが
その中のひとつに由佳との出会いがある。
いつもどおり女性とのアポを取った。
普通有るであろうかけひきとかそんなものは全く無く、
あっけないほどスムーズなアポだった。

30分後、指定された場所について待っていると
目の前の一軒家から由佳が出てきた。
すぐに私の車に乗り込むと(こんばんわ)と一言だけ言い下を向いていた。
二十歳前後で身長は150前後、色白で可愛らしい感じの子。
ただ活発といった感じではなかった。
とりあえず映画でも観に行こうかと市内に向けて走り出した。

5分くらい経っただろうか。
ふと由佳の方をみると、相変わらず下を向いていたが、
どうも泣いているようだった。
(どうしたの?気分でも悪い?)
由佳(ううん、嬉しくって・・)
うれしい?その時、私にはなんのことかわからなかった。

しばらくして市内の映画館に着いた。
コインパーキングに車を止め、映画館までを二人で歩いた。
さっきまで泣いていたのがうそのように由佳が笑顔で喋りかけてきた。
由佳(なに観ようか。私 恋愛物がいいな。)
(なんでもいいよ。すきなの選びな。)
由佳(うん。私これがいい。これ見よ。)
由佳が選んだ映画はその時はやっていたバリバリの恋愛物だった。
私はあまり見たくも無かったが笑顔でOKした。
案の定 私は退屈だったが、由佳は食いいるように見ていた。
感動のシーンだろうと思われるところではボロボロと泣いていた。
ほんとよく泣く子だった。

2時間程度で映画はおわり、その後軽く食事をしてから車を出した。
私は「夜景が綺麗なところがあるから」 とか何とか言って
いつものドライブコースへ走り始めた。
そのドライブコースはものすごい田舎で、トーゼンの如くあれがある。
ラブホテルだ。
日頃はまじめで通している私だが、下心はある。
由佳をラブホテルへ誘った。
最初、戸惑っていたようだったが、ゆっくりと首を縦にふった。
ホテルに入ってからすぐに由佳の唇に優しくキスをした。
慣れていない様子だった。
すること済まし、暫く2人で体を寄せ合っていた時、 耳元で由佳が言った。
由佳(ありがとう。ほんと貴方に会ってよかった)
(ん?)
突然の由佳の言葉に私は返す言葉が見つからなかった。
いままで数多くの女性と一夜限りの夜を過ごしてきたが
こんな台詞を言われたのは初めてだったからだ。
私も仕事があるので泊まるというわけにはいかない。
ちょっと飛ばし気味で由佳の家まで向かっていた時、
小さな声で由佳が話し掛けてきた。
由佳(また会えるかな?)
(時間があえばね。)
由佳(そっか。私の家の番号教えるからあなたの番号も教えてくれる?)
悪戯をするといった子でも無いだろうとメモに書いた私の番号を教えた。

家の前まで着くと由佳は走って家に入っていった。
次の日由佳から携帯へ電話があった。
電話での由佳の声はすごく弱々しい感じだった。
体の具合でも悪いのかと尋ねると、少し間をあけて由佳が話し始めた。

由佳(あのね・・・・)
由佳は生まれた時から血液の病気を患っているらしく、子供の時から自宅で
寝たきりに近い生活を送っており、学校にもほとんど通う事が出来なかったらしい。
私と会った日はたまたま両親が外出しており、体調も今までに無く
良かったのだがその反動で今日は喋るのもきついと言っていた。
この病気にかかっている人はそんなに長くも生きられないんだとも言っていた。
私の小学校時代の友人にも由佳と同じく血液の病気を患っていた友達がいたので
毎日をどんな感じで過ごしているのか大体の察しはついた。
昨日の夜の事をふり返るかのように事細かく話していた由佳だが
しばらくして喋るのが限界になったらしく、言葉が減っていった。
体調もよくない事だし、ゆっくり休みなよいうことで電話を切ろうとした時
由佳が最後に一言「凄く楽しかったよ」といって電話を切った。

その後、何回か電話で話しをしたが、有る日を境にパタっと電話が無くなった。
こちらから掛けても繋がらなくなった。
理由はわからない。
今どうしているのだろう。
もう数年前の話しだが今でもあの電話での最後の言葉が胸にずっと残っている。
別窓 | テレクラ体験談 | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
昔話

2005-04-21 23:14
投稿:taiyo様

僭越ながら一番手いかせて頂きます。ペコリ

今から5年位前の話ですが、その当時20代前半だった私は毎日のように ラスベガスに通ってました。
アクティブラインにもタマ?に行ってましたが、電話のフックのタイミングが
ラスベガスとは違っていて慣れるまで取りにくかったですね。
(分かる人にはわかると思います)

で、その日の夜もラスベガスでせっせと電話を取っていました。
いくつかの電話をとった後ある女性につながりました。
(名前ははっきりと覚えてないのでA子としておきます)
たわいもない話を暫くした後、メールアドレスと電話番号の交換という事になりました。

口で聞くと間違えたり、騙されたりするのでまず私の電話番号を教えA子に掛けてもらいました。
で数日の間に何回かメール・電話のやりとりをした後に面接となりました。
待ち合わせした時間は夜中の11時くらいだったと思います。
可部の方の団地の下で車を止めてちょっと待っていると団地の上の方からA子が下りて来ました。

電話で聞いていたとおり体型は普通で顔は誰かに似ていると言うわけではないが
可愛らしい顔をしてました。
電話とメールで何回かやり取りをしていたので、初めて会ったわりにはスムーズに会話が進みました。
とりあえずドライブと言う事になり、いつもどおり私のテリトリーである大竹方面に向かいました。
(イキツケのホテルがあるだけなんですが)
ブブ?ンといろいろ走り回り、会話も無くなり始めた頃川沿いの土手に車を止めました。

ふとA子の方を向き【さて、これからどうしよう?】と尋ねると、
いきなり【もういいから!早く!】と 抱きついてきました。
意表を突かれたというか先手を取られたというかw
で、普通ならイタダキマス!ということになると思うのですが
その頃の私はまだ純粋・・・だったというか なんというか
【今日はHとかそういうんじゃなくてね、それに会ったばっかりだからもっとお互いの事わかってからしよう】
と言って宥めてました。

アホですね。

なんで速攻イタダキマスしなかったのかが不思議です。 で、その日はそのまま家の近くまで送っていってバイバイとなりました。
初面接の時にがっつかなかったのがよかったのかどうなのかはわかりませんが、
一回で終りと言うわけで無く、それからもメール・電話とやり取りを繰り返しました。

1週間後には再度会う機会がありその時にはたっぷりと頂きました。
羽衣町にあるバナナというホテルだったと思います。
ほんとうに溜まっていたらしく外見からは想像も出来ない程大胆でした。
エロオーラとでもいいましょうか、体中からなんか出てました、笑

その日はお泊りして、次の日の朝はふらふらのA子を専門学校まで送り届けました。
校門まで。。

こんな感じです?。

うーん懐かしい、、書いてて思い出しちゃいました。
また機会があったら投稿させてもらいます。

別窓 | テレクラ体験談 | トラックバック(0) | コメント(1) | top↑
| 素人投稿えっち体験談 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。