FC2ブログ
スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
有る日

2005-04-26 23:36
投稿:CAT DOG様
テレクラでの記憶に残る出会いはいくつかあるが
その中のひとつに由佳との出会いがある。
いつもどおり女性とのアポを取った。
普通有るであろうかけひきとかそんなものは全く無く、
あっけないほどスムーズなアポだった。

30分後、指定された場所について待っていると
目の前の一軒家から由佳が出てきた。
すぐに私の車に乗り込むと(こんばんわ)と一言だけ言い下を向いていた。
二十歳前後で身長は150前後、色白で可愛らしい感じの子。
ただ活発といった感じではなかった。
とりあえず映画でも観に行こうかと市内に向けて走り出した。

5分くらい経っただろうか。
ふと由佳の方をみると、相変わらず下を向いていたが、
どうも泣いているようだった。
(どうしたの?気分でも悪い?)
由佳(ううん、嬉しくって・・)
うれしい?その時、私にはなんのことかわからなかった。

しばらくして市内の映画館に着いた。
コインパーキングに車を止め、映画館までを二人で歩いた。
さっきまで泣いていたのがうそのように由佳が笑顔で喋りかけてきた。
由佳(なに観ようか。私 恋愛物がいいな。)
(なんでもいいよ。すきなの選びな。)
由佳(うん。私これがいい。これ見よ。)
由佳が選んだ映画はその時はやっていたバリバリの恋愛物だった。
私はあまり見たくも無かったが笑顔でOKした。
案の定 私は退屈だったが、由佳は食いいるように見ていた。
感動のシーンだろうと思われるところではボロボロと泣いていた。
ほんとよく泣く子だった。

2時間程度で映画はおわり、その後軽く食事をしてから車を出した。
私は「夜景が綺麗なところがあるから」 とか何とか言って
いつものドライブコースへ走り始めた。
そのドライブコースはものすごい田舎で、トーゼンの如くあれがある。
ラブホテルだ。
日頃はまじめで通している私だが、下心はある。
由佳をラブホテルへ誘った。
最初、戸惑っていたようだったが、ゆっくりと首を縦にふった。
ホテルに入ってからすぐに由佳の唇に優しくキスをした。
慣れていない様子だった。
すること済まし、暫く2人で体を寄せ合っていた時、 耳元で由佳が言った。
由佳(ありがとう。ほんと貴方に会ってよかった)
(ん?)
突然の由佳の言葉に私は返す言葉が見つからなかった。
いままで数多くの女性と一夜限りの夜を過ごしてきたが
こんな台詞を言われたのは初めてだったからだ。
私も仕事があるので泊まるというわけにはいかない。
ちょっと飛ばし気味で由佳の家まで向かっていた時、
小さな声で由佳が話し掛けてきた。
由佳(また会えるかな?)
(時間があえばね。)
由佳(そっか。私の家の番号教えるからあなたの番号も教えてくれる?)
悪戯をするといった子でも無いだろうとメモに書いた私の番号を教えた。

家の前まで着くと由佳は走って家に入っていった。
次の日由佳から携帯へ電話があった。
電話での由佳の声はすごく弱々しい感じだった。
体の具合でも悪いのかと尋ねると、少し間をあけて由佳が話し始めた。

由佳(あのね・・・・)
由佳は生まれた時から血液の病気を患っているらしく、子供の時から自宅で
寝たきりに近い生活を送っており、学校にもほとんど通う事が出来なかったらしい。
私と会った日はたまたま両親が外出しており、体調も今までに無く
良かったのだがその反動で今日は喋るのもきついと言っていた。
この病気にかかっている人はそんなに長くも生きられないんだとも言っていた。
私の小学校時代の友人にも由佳と同じく血液の病気を患っていた友達がいたので
毎日をどんな感じで過ごしているのか大体の察しはついた。
昨日の夜の事をふり返るかのように事細かく話していた由佳だが
しばらくして喋るのが限界になったらしく、言葉が減っていった。
体調もよくない事だし、ゆっくり休みなよいうことで電話を切ろうとした時
由佳が最後に一言「凄く楽しかったよ」といって電話を切った。

その後、何回か電話で話しをしたが、有る日を境にパタっと電話が無くなった。
こちらから掛けても繋がらなくなった。
理由はわからない。
今どうしているのだろう。
もう数年前の話しだが今でもあの電話での最後の言葉が胸にずっと残っている。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | テレクラ体験談 | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
<<トラックバックを考えてみたり | 素人投稿えっち体験談 | トラックバックありがとうございます>>
コメント
-スカッシュ-
スカッシュを探すなら http://www.mikefannon.com/101070/502046/
2008-09-16 04:49 URL 名無しさん #- [内容変更] top↑
-ちょっとブルーなり(´・ω・`)-
この記事はずいぶん以前に投稿されていたものです。
お客様からの投稿があるだけで嬉しものなんですが
この投稿だけは読んだ後でブルーな気分になりました。

フィクションで体験談を書き込まれている方も
いらっしゃるようなので由佳さんもホントは
元気でピンピンしててほしいなぁ
・゚・(ノД`)・゚・。
2005-04-26 23:53 URL HWメルマガ編集部員 #gk4jQGqc [内容変更] top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 素人投稿えっち体験談 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。