FC2ブログ
スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
投稿体験談「よそ様の奥さん」

2005-07-28 22:21
久しぶりにテレクラへ行きました。
久しぶりの為、ちょっと戸惑いつつも料金を支払い、部屋に入りました。
AVを見ながら待っていると着信のランプ。
受話器を取ると割り切り希望の20代後半の主婦。
旦那はさっき出かけたとのこと。
どうも最近旦那様に相手にされないらしいく欲求不満気味らしい。
黄金パターンだ。
しばらく他愛のない会話が続いた後、会うことに。
ダイ○ーのところで待ってるとのこと。
行って見ると、それらしい女性が襟付きシャツにデニムのタイトスカートという服装で
TELをかけている最中。
また他でも探しているのだろうか?
そっと近づき、顔やスタイルを確認。顔は中、胸はある程度ありそう。
体型は標準よりほんの少しぽちゃかなぁ・・・。
んー今日はこの辺で手を打つかと思い声をかけた。
一緒に駐車場まで行き車を走らせながら体を横目で再チェック。
いざ駅近くのホテルへ。
エレベーターの中で後ろから、抱きつき胸を激しく揉みながら、そっと耳を噛んだ。
はぁ?と小さく声を上げた後、笑顔でこちらを振り替えり、激しいキス。
部屋に入り、お風呂のお湯をためてもらい。
洗面台の鏡の前に立って髪をいらっている彼女を後ろから攻めた。
まず、胸を服の上から激しく胸を揉みしだき、デニムのタイトスカートを捲し上げた。
すると、ピンクの透け透け紐パン!あっつと声を上げる彼女。
おお、燃えてたんだ。
と思い、さらに上着を剥ぎ取りブラをはずし、直接攻撃。
はあぁ、はあぁと彼女の息遣いが激しくなり、
あなた焦ってない?とどうにでもしてというような顔つき。
全然焦ってはいない。早くと焦っているのは彼女のほうだ。
うめき声を上げる彼女。
しかしあそこを舐める気がしなかったので、ご奉仕させることに。
洗面台の上によつんばいにさせ、ズボンを下ろして、私の愚息をおしゃぶりさせた。
ああっスケベ女。
ぴちゃぴちゃ音を立てて、吸い付いている。実にうまい。
旦那に相当仕込まれているのだろうか。
玉から根下から、亀頭まで丁寧に嫌というまでしゃぶらせた。
愚息もビンビン、紫色状態。
本人も久しぶりなのか、実にいやらしい顔をしている。
フェラではいきたくないので15分位させて、お風呂に入ることにした。
さっきのフェラで闘志満々の愚息は紫色のままギンギンだ。
また浴槽で、フェラを命じ、ガンガン口に含んで、チロチロ舌を使ってくる。
手は使わせない。こちらも腰を振る。
そろそろ入れたいと思い彼女の下半身に指を滑らせた。
グチョグチョ洪水状態。
浴槽に手を付かせ、後ろを向かせた。
生で入れようとしても何も抵抗しないので思いっきり愚息をぶち込んだ。
はあぁ。あーん。あ、あ、あ。
狂ったように悶える彼女を後ろから眺めつつ、あっ、あーとこちらも声が出る。
パンパンと音がする。ヒダが息子にまとわり付いて良く締まる。
腰を上下、左右、右回転、左回転させるたびに心地よい抵抗があり非常に気持ちいい。
づっとバックで突きまくった。
のけぞり、悲鳴に近い声を上げながら白目をむき失神状態の彼女の腰を掴み
お構い無にさらに激しくピストン。ピストン。
彼女にまだまだだと言い、突き上げ続けた。
まるで犯してでもいるような錯覚になった。
もう彼女は声も出ない。そして彼女の中に思いっきりぶちまけた。
あっ、あっ、いくーいくぅ。
この後たっぷり2時間よそ様の奥さんを堪能させて頂いた。
後で聞くと避妊しているとのこと。
清潔感がイマイチではあったが中々気持ちよかった。
やはり人妻はやめられんです。
平成17年3月1日投稿:ルーマニア様

エッチ描写が緻密で読んでいるうちに興奮しちゃいますねー
熟女さんや人妻さんがお相手の体験談は濃厚なのが多くてホントにすごい!
エロさで比べたら男性よりも熟女さんの方が激しいかもしれませんね。
[編集H]
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | 2ショットテレコミ体験談 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<今日のキーワード「無料」 | 素人投稿えっち体験談 | 投稿体験談「karadaで援助 」>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 素人投稿えっち体験談 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。