FC2ブログ
スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
投稿体験談「男運のない女」

2005-08-04 01:03
こんばんは、いつも楽しみに拝見しております。
皆さんの活躍を見ていると大変参考になり日々精進しております。

さて、ここ最近の私の活動の中で記憶に残る体験をご報告したいと思います。
あれは1月初旬の出来事でした。いつもの様に仕事後10時過ぎからのスタート、
正月明けと言う事もあり相手はなかなか見つかりません。
4?5人のサクラ風&援O女を流し繋がった相手。ん、後ろが騒がしい
公衆か?

女「今
流川出た所の公衆から、25歳なんだけど
いくつ?」よし!公衆女は効確定だ!!
俺「3*歳だよ、今日はどうしたの」

女「新年会の帰りなんだけど、援Oしてくれる人探してるの」
俺「ごめんね、俺
援Oはしないんだ」
と言った瞬間
ガチャ切り。公衆の切れ方はなんかリアルだよね。

そうこうしていると又、公衆の相手と繋がった。

女「新年会の帰りなんだけど援Oしてくれない?」内容はさっきの女と同じだが声質が明らかに違う。
俺「さっきの子?」

女「あぁ、友達だよ。一緒に新年会してたんだけど、今終わって。
  結婚してて子供もいるのでなかなか出られないだけど今日は別で、友達と電話してたの」
俺「援Oはしないよ」女「そっか、でもせっかくだから会って見ようか」
俺「んじゃ車で迎えに行くよ、あっ俺もうポイント切れそうだから携番教えてよ」
で、すんなり携番を教えてもらい携帯でやり取りしながら待ち合わせ場所を決める。

この女性、ダンナは県外出張中
26歳で身長165
スリムな方だと言う。
待ち合わせ場所をコンビニ前と決め俺は先回り
車を少し離れた場所に止め様子をうかがう。
俺「ごめんごめん、ちょっと道間違えてさぁ
もう少し待ってて」

女「わかった」女性確認、電話のとうり背が高めでスリムな印象
ミニスカートから出た足のラインがなかなかだ
上は厚めのジャケットでよく分からない。
よし、俺はコンビニ前へ車を移動させ彼女を横へ乗せた。
なかなかきれいな元ヤン風若妻だ
舌ったらずなしゃべりがやけにソソル。
聞けば1度離婚をし半年前に今のダンナと結婚したとの事だが
家庭がうまくいってないようで色々悩みを聞いてあげた
前のダンナも合わなかったらしくどうも男運が悪いらしい。

女「だけど今日は優しそうな人に巡り会えてよかった」
俺「女房を粗末にする様な奴は最低だ!(女房家でご帰還待機中)」
と心にも無い事を口走るこの口が悩ましい。

郊外のホテルへとシケ込み、ベッドに腰掛ける。
前に利用者が無かったのだろう寒くて即Hする気にはならない
暖房も効き始め上着を脱いで 俺「もう大丈夫だから上着を脱いだら」
どうも豊満そうに見えるバストが気になる。

女「そうだね!」と言って上着を脱いだその下は・・・!?!?!
俺「に、に、に、妊娠してんの?!」

女「うん、でももう全然大丈夫だよ」
俺「ううん・・・まあ、妊娠女性とはしたこと無い事はないし・・・」と、余裕をかます俺の口。
俺「予定日はいつ?」厚めのジャケットで判らなかったが、結構大きなおなか!

女「1月末頃だよ」
おいおい、どうしようかと思う心を抑え妊婦を目の前に
何か興奮している自分がいた。そそくさとシャワーを済ませH開始
Hでイッタ事があまり無いと言う彼女
優しく乳輪が大きくなった胸を舐め、クリへ・・・
俺「クリ無いの??」

女「うぅん昔チョットね・・・」もう訳判らん状態のまま
俺「俺がイカしてやるよ」とクンニを続ける。

そろそろ侵入、おなかの中の子供に発射する事になるんだなと少し思った瞬間彼女の携帯が鳴り出した。

女「エッ、これってダンナの着信よ!なんで?!」彼女は跳ね起きて携帯に。
部屋の片隅で何やらモソモソ話中。これはマズイ展開か!素早く服を着いつでも脱出準備を。

女「ごめんね、良く分からないんだけどダンナ家に居るかもしれないの」
よく分からないのはこっちの方だ!
俺「すぐ帰ろうぜ」

女「ごめんね」
すぐにホテルを飛び出し彼女の家の方向に向かう、その間も携帯にジャンジャン電話がかかって来る。
俺「家の近くには行かないぜ」

女「うん、友達の家の前にして」
俺「それから
携帯の着信消しとけよ」
ダンナの携帯チェックがあるらしく、うかつにもその前に携番を教えていた。

女「うん、わかった。絶対まずいもんね!」

女「アッ、友達からメールだ」俺が最初に公衆電話で繋がった子らしい。

女「エエッ!友達の見つけた相手ヤバイ人だったらしくてホテルに置き去りにされてるんだって!」
こいつらいったい何者や?!焦る心を抑え友達の家の近くで車を止める。
俺「間違いなく携帯の履歴消したな」

女「うん、大丈夫。でも又TELしてきてね!」という切なそうな彼女の顔に
俺「うん、又」と言ってその場を後にした。

なんとも後味の悪い出会いであった。
翌日いつもの様に何も無かったのような仕事ぶりに我ながら関心する。
と、丁度12時携帯にCメールが
そのメールを開くと・・・げげッ、昨夜の子!!こいつ携番何かに控えてたな!

メールの内容

女{今朝、破水して只今病院に入院中で?す}
俺{携番控えてたな!まあそんな体なんで気をつけて}内心ビックリして責任を感じた。
翌日、又同じ時間にメールが。


女{元気な3000グラムの男の赤ちゃんで?す!}
俺{無事生まれてよかったね!元気になったら又会おうネ}と今後に期待をかけた俺だった。

その返信

女{一生のお願いがあるんだけど}
俺{なんだい?}

女{昨夜の事ダンナ怒って出て行って連絡取れないの・・・出産費用立替てくれないかなァ?}

・・・・・・・・・・・さあ、皆さんあなたならどうしますか?????
平成17年3月10日投稿:チャカ様

微妙な体験ですが不思議にリアルな感じですねー
女の子も困ってるでしょうがどうしたもんやら・・・
やっぱりやさしくフォローしてあげるのが1番?
といっても男女の事は深入りするとかえってややこしくなるので
首を突っ込まない方が無難かもしれませんね。くわばらくわばら・・・
[編集H]
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | 2ショットテレコミ体験談 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<投稿体験談「初ゲットだぜ」 | 素人投稿えっち体験談 | こまーしゃる「素人投稿えっち体験談掲示板」>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 素人投稿えっち体験談 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。